読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイギス記録所

千年戦争アイギスのプレイ備忘録です。微課金データと無課金データについて色々と書いていきます。

A:武器商人エイミー覚醒

f:id:islaisla:20170111223849p:plain



前回の収集型イベントの報酬ユニット、プラチナのマーチャントである武器商人エイミーを覚醒しました。


実はわたくし、七六先生の大ファンでございます。



話が逸れました。


今回は、うっかり覚醒時の画像を撮り損ねたのでレベルが半端に。



実はこのエイミー、めちゃくちゃ便利キャラです。



ソルジャーを置いて援軍要請でコストを増やし場を整えるという、基本的な戦術の幅を広げてくれるんです。



f:id:islaisla:20170111224707p:plain



まずはこのスキルを見て下さい。


覚醒前スキルは配置後15秒でコストを10回復できます。

ここで注目すべきはエイミー自身のコストが7しかないこと。



なんと、配置して15秒後にはエイミーという遠距離ユニットを置いた上でコストが3増加するわけです。


そこそこの攻撃力とパイレーツ並みの射程で援護をしてくれるわけですから、初手援軍ソルジャー、二手目にエイミーという作戦でいろんなマップに対応できます。



更に更に、マーチャントの特性である、トークンを忘れてはいけません。


コスト5でソルジャー並のユニットが配置できます。回復できないのが難点ですが、強敵の相手をさせるためのトークンではないので、さして問題はありません。


初動の場の展開に良し、使い捨てユニットとして良し、一時的な避雷針として良し、と使い方は多様です。



初期数は4なのですが、エイミーの場合はスキル発動ごとに1体所持数が増えるため、温存したりする必要もなく、まさに使い捨てでどんどん配置していける強みがあります。



f:id:islaisla:20170111230117p:plain


画像再掲にはなりますが、覚醒後のスキルもこれまた強い。


なんと、初動と再使用までの時間はそのままに回復コストが15になり、さらにはエイミー自身の射程と火力が1.4倍に。


しかし、その代償としてトークンの所有数が増加しなくなります。


加えて、スキル持続が20秒になりますので、再使用(コスト増加)までの必要時間が増えてしまうんです。


一応比較として


覚醒前             覚醒後

15秒  10            15秒  15

47秒  20            65秒  30

79秒  30            115秒 45

121秒 40           


【覚醒前はスキル発動時のエフェクトが消えるまではWTカウントが始まらない(スキル発動中扱い?)ので、その時間を2秒として計算しています。】



短期的な初動で使うことや、トークンを多用するならば覚醒はしない。


エイミー自体の支援能力や長期的なコスト増加考えるならば覚醒する。


といった感じですかね。



ただ、エイミー配置から115秒も経っていれば他の援軍ソルジャーや時間回復で場は整っているでしょうから、トークンの運用で覚醒を考えるのがいいかと思ってます。



ちなみに私は覚醒しないでおくつもりです。