アイギス記録所

千年戦争アイギスのプレイ備忘録です。微課金データと無課金データについて色々と書いていきます。

AB:緊急ミッション【ゴールドラッシュ】

f:id:islaisla:20180920020018p:image
f:id:islaisla:20180920020026p:image

 

 

緊急ミッション、ゴールドラッシュが開催されました。

 

今回は新ユニ顔見せ、新マップ、新天候、新モンスター、新ストミフラグ、シーフ第二覚醒フラグ、人気闘兵パレードとかなり中身が濃かったですね。

 

 

世界樹は今後イベントで出て来るのか、はたまた魔神なのか、それともストミに絡んで来るのか。

 

新モンスターのマイコニドは今後大型の登場や数にものを言わせるミッションが来たら、中々楽しそうです。

 

毒蛇は痛い遠距離攻撃程度の認識。

 

新天候の満月は今後もイベントで出てきそうですね。

金狼なんかはミスリルゴーレムもびっくりなスペックになるでしょうし、楽しみです。

 

 

そして、新ストミの工業都市へは船で海を渡って行きそうです。

当然、新マップですし、海を渡るということは新しい敵がたくさん出てくることが予想されます。

 

 

ひたすらにフラグを乱立したゴールドラッシュだったため、今後への期待がグンと高まります。

 

AB:緊急ミッション【東方のかぶき姫(後半)】

f:id:islaisla:20180913145155p:image

f:id:islaisla:20180913145205p:image

 

 

試練型緊急ミッション、東方のかぶき姫の後半が開催されました。

 

 

今回も無事に両データとも☆27でした。

 

ひねくれたステージは無かったため、如何に正攻法でセオリー通りに敵を撃破できるかって感じでしたね。

 

 

 

f:id:islaisla:20180913145213p:image

 

それでは、内容を見て行きたいと思います。

 

今回もシンプルな内容で、歌舞伎を行なっていたところ、酒呑童子が現れたという噂を耳にした東天君が現れて、酒呑童子(役)を倒す。

 

このままでは劇が壊れてしまうと考え、それすらも幕中の一として劇を続行するというお話。

 

 

東天君の間抜けっぷりが露呈したお話でした。

 

 

酒呑童子はHPバーがほぼない状態で初期配置にいるので、開幕から東天君を殴り、攻撃とカウンターで即死ぬという流れですが、工夫すると生き残らせることも可能だったようです。

 

 

 

紅牡丹はコスト比で考えるとぶっ飛んだ強さの道化師ですし、スキルも引きつけ完全回避という非常に強力なものを携えているため、活躍の場はありそうですね。

B:義賊サヨ 第二覚醒【エンフォーサー】

f:id:islaisla:20180908034014p:image

 

 

レアリティプラチナのローグ、義賊サヨを第二覚醒しました。

 

サヨは第二覚醒するとエンフォーサーになります。

 

 


f:id:islaisla:20180908034023p:image

 

こちらが第二覚醒前ステータス。

 

エンフォーサーはHPが極大上昇し、攻撃力と防御力が上昇します。

更に攻撃後の待ち時間短縮で、殲滅力に磨きがかかります。

その代償としてか、暗殺能力が無くなりますが、元々低確率で戦略に組み込めるようなものじゃ無かったので、気にする必要はないでしょう。

 

 

サヨは非常に特殊なスキルを持っているため、耐久力の上昇は重要になってきます。

 

長期運用を想定する場合、HP0になったあと再度スキル点火までの20秒を耐える必要があるあめ、余裕が生まれますね。

 

 

出撃枠に含まれないという唯一のアビリティを持っているため、ローグというよりは義賊サヨというクラス、なんて言われていますが、その通りだと思います。

 

あと少し火力が足りなくて取り逃がしたり、編成枠が余ったりしたら取り敢えずサヨを入れてみるというのはアリでしょう。

 

AB:大討伐ミッション【Dark Guild: the REBOOT】

f:id:islaisla:20180907040045p:image

 

 

大討伐ミッション、Dark Guild: the REBOOTが開催されました。

 

難易度が高めの大討伐ミッションでした。

 

 

具体的に難易度を上げていた原因を挙げていくと

 

・回避特性を持つ敵

・隠密特性を持つ敵

・見張りに見つかると敵の攻防2倍

・実質的な配置マスの制限

 

こんなところでしょうか。

 

 

メインでも適当に配置して余所見していたら、見張りに発見され最後の方で壊滅していました。

 

見張りに見つかった状態での終盤は、魔神級の敵が大討伐の量で雪崩れ込むわけですから、大惨事になります。

 

とはいえ、流石に黒の暴力を真面目に使えば苦戦するはずもなく、500は難なく達成しました。

 

 

問題はサブです。


f:id:islaisla:20180907040038p:image

 

この通り、一応は500討伐を達成しました。

 

ただ、試行錯誤の連続で徐々に討伐数を伸ばしましたが、どうしても数体逃してしまい、500が達成できず。

 

 

そのため、ヒバリを第二覚醒して基礎スペックを上げ、ライチを第二覚醒しブロック数を増やし、サキを組み込みその上で第二覚醒して万全を期しました。

 

f:id:islaisla:20180907040607p:image

 

最終的な編成はこんな感じ。

15人を総動員して無事に500を達成です。

 

 

やり応えがあって楽しい大討伐でした。

AB:緊急ミッション【東方のかぶき姫(前半)】

f:id:islaisla:20180906123724p:image

f:id:islaisla:20180906123732p:image

 

 

試練型緊急ミッション、東方のかぶき姫が開催されました。

 

報酬は道化師の千両かぶき姫 紅牡丹。

 

 

道化師は運が絡みますが、低コストとは思えない性能をしているため、初心者にこそありがたいユニットだと思います。

 

 

f:id:islaisla:20180906123741p:image

 

 

内容は至ってシンプル。

 

魔物の出現により、かぶき姫だけになってしまったため、歌舞伎劇を行う事が出来なくなってしまった。

しかし、こういう世の中だからこそ歌舞伎で人々を元気付けたい。

王子達の大立ち回りを見て、歌舞伎を手伝って欲しい。

 

という流れです。

 

 

紅牡丹が茨木童子の歌舞伎を始めた際は、王子達はあてちゃんでぼっこぼこにしたことでしょう。

 

東方ミッションということは、後半ミッションは鬼達が目白押しに期待です。

 

B:妖精魔鎧兵ライチ 第二覚醒【ミスティックシールド】

f:id:islaisla:20180905213552p:image

 

 

レアリティゴールドのメイジアーマー、妖精魔鎧兵ライチを第二覚醒しました。

ライチはミスティックシールドになります。

 

 


f:id:islaisla:20180905213603p:image

 

こちらが第二覚醒前ステータス。

 

ミスティックシールドはブロック数が+1され、5ブロックになり、HPと防御力が大幅に上昇します。その上で更に魔法耐性が+10されます。

 

5ブロックは2018年9月現在ではスキル中の一部ユニットを除くとミスティックシールドだけの強みですね。

 

 

ライチは金ユニットの中では総合的な耐久力がトップクラスであり、交換所で手に入るため入手難易度も低い優秀なユニットです。

 

第二覚醒により、もともと高い耐久力に磨きがかかり、ボス級を複数体抱えたりしない限りは落ちることはないでしょう。