アイギス記録所

千年戦争アイギスのプレイ備忘録です。微課金データと無課金データについて色々と書いていきます。

当ブログについて

当ブログは個人的にガチャの記録、イベントの雑感、育成のメモのためにつけています。

 

 

キャラクターについてあれこれ書くときも基本的には個人的な見解でしかないので、ご了承を。

 

また、調整が入ったとしても記事の書き換え等は行わないので、いないとは思いますが参考にする際はご注意を。

 

 

Aがメインデータ

Bがサブデータ

AB:10月名声召喚

f:id:islaisla:20181020084832p:image

 

今月の名声召喚です。

 

今月排出のちびは、ちびアルティアとちびセシリーの二人。

欲を言えば、ちびアルティアが是非とも欲しい。

 

 

まずはメインの結果。


f:id:islaisla:20181020084841p:image

 

 

ジェロームでした。

白演出だった瞬間、絶望が身体を包みましたね。

せめて未所持白なら喜べた。

 


f:id:islaisla:20181020084848p:image

 

続いてサブの結果。

 


f:id:islaisla:20181020084826p:image

 

 

リーフですね。

金のHPおばけ。

 

 

ちびどこいった。

 

 

 

金演出の時は、ちびかもしれないという期待ができます。

 

黒演出の時は、ちびでは無いけど最高レアという喜びがあります。

 

白演出の時は、演出時点でどうしても落胆してしまいます。

 

 

 

とは言え、一番嬉しいのは未所持黒が出た時。二番目は未所持白が出た時。三番目がちびが出た時ですね。

 

未所持白はかなり少ないので希望が薄いのが難点。

AB:緊急ミッション【降魔の復讐者(前半)】

f:id:islaisla:20181018135251p:image

 

 

収集型緊急ミッション、降魔の復讐者の前半が開催されました。

 

 

f:id:islaisla:20181018135237p:image

 

 

こちらがサブの収集数。

 

今回、サブはスタ9で。メインは銀ユニ集めでスタ4をそれぞれスタ割りだけで周回しました。

 

スタ4の上級ではヒーラー、ローグ、パイレーツが拾えたので美味しかったですね。

 

最終的に収集数はほぼ同じに。

 

 

さて、今回は久々の黒収集です。

 

報酬はレアリティブラックのアベンジャー、降魔の復讐者ノワール

 

条件ありとはいえ再出撃アビリティ持ちです。

 

面白い使い方が出来そうで期待が高まりますね。

 

 

それではミッションの内容を。

 

f:id:islaisla:20181018135257p:image

 

 

今回はノワールと出会い、取り憑いているモノの制御の為に封印晶を集めるという話。

 

いつも通り、砕けて欠片になっているのを魔物が所持しているという展開です。

 

欠片を持っている魔物はアベンジャー特性に加え移動速度が上がります。

 

アベンジャー特性は強力なので舐めてかかると下手な近接ユニットは溶けます。

 

 

おまけの話は今回のハロウィンカルマのお試し。

 

厄介な場所にいるため、上手くスキルやトークンを使わないとカルマが落ちて星が消えます。

 

かぼちゃ騎士が魔法攻撃なこともあり、アベ特性が合わさり凶悪な性能になっていましたね。

 

 

 

後半で鬼刃衆は出てくるでしょうか。

 

メンテ明けを楽しみにしましょう。

AB:大討伐ミッション【荒ぶる魔獣の森】

f:id:islaisla:20181017142740j:image

 

 

大討伐ミッション、荒ぶる魔獣の森が開催されました。

 

復刻大討伐なので、難易度はそこまででもありませんね。


f:id:islaisla:20181017142732p:image


f:id:islaisla:20181017142721p:image

 

 

ということで、サブも無事に500討伐達成しました。

 

遠距離攻撃してくる敵がほぼいない代わりに、遠距離マスがたったの3箇所しか無いという尖ったマップです。

 

幸い敵の攻撃自体は苛烈ではないため、回復は神官戦士に任せ遠距離にはアタッカーを置くのがいいかもしれません。

 

 

500討伐の壁は最後のトロルラッシュです。

 

大トロルとエルダートロルが一斉にやってくるため、一定以上の火力が無いとブロックしきれずに突破されてしまいます。

 

エルダートロルは遠距離攻撃で、火力も高いので下手な近接ユニットや、遠距離ユニットが潰されるので注意。

 

回復力もとんでもなく、相当な火力が無いと削りきれないため、遠距離ユニットをヒーラーに置き換えてリジェネが切れるまで餅つきする手もあります。

 

 

 

復刻大討伐であれば、サブでも難なく500いけますね。

AB:緊急ミッション【浮遊石とドワーフの養娘(後半)】

f:id:islaisla:20181011093254p:image
f:id:islaisla:20181011093246p:image

 

 

試練型緊急ミッション、浮遊石とドワーフの養娘の後半が開催されました。

 

覚醒絵も素晴らしい。

 

 

さて、今回はちょっとだけ苦戦しました。

ミッションの内容を見ていきましょう。


f:id:islaisla:20181011093233p:image

 

 

ストーリーとしては、浮遊石を盗掘したゴブリン達を追い掛けるというシンプルな話。

 

おまけのミッションはプリンセス達によって可愛いとは強いという謎理論を植え付けられ、いつも通り王子と腕試し。

 


f:id:islaisla:20181011093239p:image

 

まずはこちらのミッション。

名声の金以下ミッションでしたが、初手で左側にソルジャーを置いて☆を落とした王子が多かったとか。

かく言う自分もやらかしました。

 

他にも、穴のすぐ右側に置いて、上から来た狼にゴールされるというパターンもあったとかなんとか。

 

 

そして、ゴブリンですが毎度毎度新兵器を携えて登場するのには脱帽です。

 

今回は女王の飛行傀儡と浮遊要塞が登場。

 

飛行傀儡は範囲が狭い(傀儡の真下のみ)代わりに秒間800という超ダメージを与えてくるうえに、移動しまくってルート上の遠距離ユニットを溶かすという質の悪さ。

 

侮っていたせいで、案の定遠距離ユニットが溶かされました。

 

飛行要塞は非常に硬く、物理ではダメージが通しにくいため魔法火力が要求されました。

マルチロックで爆弾を投げてくる嫌らしい攻撃方法でしたね。

 

 

極級は地雷いっぱいでしたが、右上にデモサモを置くと周りが大爆発して愉快でした。

 

 

 

好みのキャラなので是非活用したいですね。

A:忍者ヒナ 第二覚醒【忍神】

f:id:islaisla:20181010134209p:image

 

 

レアリティプラチナの忍者、忍者ヒナを第二覚醒しました。

 

ヒナの第二覚醒は忍神です。

 

f:id:islaisla:20181010134217p:image

 

こちらが第二覚醒前のステータス。

 

HPが微上昇、攻撃力が上昇します。

 

忍神の特性で射程が1.2倍になり、攻撃後の待ち時間がわずかに短縮されます。

 

 

元々早い攻撃速度が更に早くなることに加え、射程が伸びることにより攻撃性能が跳ね上がります。

 

 

全ユニット中でも屈指の攻撃回数を持つユニットなので、低防御の敵に対しては非常に強力です。

今後、上手く使って行けたらと思います。

 

 

A:冥霊魔術師メルアビス 覚醒

f:id:islaisla:20181005133145p:image

 

レアリティブラックのネクロマンサー、冥霊魔術師メルアビスを覚醒しました。

 

 

ネクロマンサーは中コストの魔法攻撃遠距離ユニットです。

 

攻撃力自体は高めですが、攻撃速度が遅いです。

 

低コストのトークンを大量に所持しているのが特徴で、使い捨ての避雷針や取り敢えずのブロッカーに最適です。

 

所持数が多くコストも低いので、難しく考えずに適当に使っても問題ないと思います。

 

 

 

ここからはメルアビスの話。


f:id:islaisla:20181005133153p:image

 

まずは覚醒前ステータス。

覚醒前から攻撃力アップと魔界適応のアビリティを所持しています。

 

覚醒すると、アンデッド属性ユニットとネクロマンサーのトークンの配置数×10%(最大50%)の攻撃力バフが追加されます。

 

アンデッド属性のユニットは強力なユニットが多く、場持ちが良かったり被弾しない位置に置くことが多いので、発動する機会も多いでしょう。

 

また、後述のスキルによってアンデッド属性ユニットとの相性は抜群なのでコンセプトパーティを組むのに嬉しいアビリティです。

 


f:id:islaisla:20181005133136p:image

 

スキルは1度だけ範囲内の敵6体まで同時攻撃し、トークンとアンデッド属性ユニットのHPを回復する自動発動スキル。

 

スキル覚醒すると、15秒間自身とトークンとアンデッド属性ユニットの攻撃力を1.5倍し、トークンとアンデット属性ユニットのHPを回復するスキルに。

 

 

アンデッド属性ユニットを回復できる唯一のユニットになります。

 

スキル覚醒すると、持続が15秒になり回復の頻度は落ちますが、攻撃力倍率により回復量自体は上がります。

 

 

アンデッド属性ユニットを複数出撃させればメルアビス自身の強化、強化される配置ユニットの増加、それらにより回復量の強化と、アンデッド+メルアビスで完結するシナジーとなっています。

 

 

DoTマップではアンデッド属性は使いにくいところもありましたが、メルアビスがいればそこもあまり気にしなくていいようになるのは嬉しいですね。