アイギス記録所

千年戦争アイギスのプレイ備忘録です。微課金データと無課金データについて色々と書いていきます。

当ブログについて

当ブログは個人的にガチャの記録、イベントの雑感、育成のメモのためにつけています。

 

 

キャラクターについてあれこれ書くときも基本的には個人的な見解でしかないので、ご了承を。

 

また、調整が入ったとしても記事の書き換え等は行わないので、いないとは思いますが参考にする際はご注意を。

 

 

Aがメインデータ

Bがサブデータ

AB:緊急ミッション【王国おんせん繁盛記】

f:id:islaisla:20210128013121p:image


f:id:islaisla:20210128013108p:image

 

 

試練型緊急ミッション、王国おんせん繁盛記が開催されました。

 

もちろん前後半での開催でしたが、前半の記録をうっかり忘れたました。

 

今回の報酬は白昇格のソーマ。

順当に銀から金、金から白に昇格してるので、いずれ黒にもなるかもしれませんね。

 


f:id:islaisla:20210128013101p:image
f:id:islaisla:20210128013115p:image

 

さて、ミッションの内容を見ていきましょう。

 

今回のシナリオは至ってシンプル。

魔物に襲われていた人を助けたところ、温泉宿をやっているが手が足りないと。

そこで、過去にそういった経験があるというエマが女将をやり、その手伝いの若女将としてソーマとサオシュが選ばれます。

 

いろんな客が現れる中、温質が変質し、入った魔物が変質化するという事態に。

調査に乗り出すと、どうやら源泉に薬剤が投げ込まれた模様。

犯人はサイボーグ忍者。がっつりと暗躍しております。雇い主は一体誰なのか、何が目的なのか。

無事撃退し、源泉を無事に元に戻しました。

 

最後は平和に令和ぽんぽこ、たぬきときつねの化け合戦。

たぬき達が皆タオル一枚のソーマに化けるというなんとも凄まじい絵面に。

どうも、狐と狸は仲が悪い、と思いきや別にそんなことはないようですね。

 

 

A:犬神ツムジ 覚醒

f:id:islaisla:20210112151606p:image

 

 

レアリティプラチナの犬神、犬神ツムジを覚醒しました。

 

犬神は低コストの0ブロック近接ユニットです。

 

非常に特殊なクラスで、出撃人数に含まれず、スキル中のみ攻撃し、攻撃が命中した敵の攻撃後の待ち時間を増加させます。また、同系クラスは編成に一人までしか入れられません。

 

通常時はただの置物で、耐久力も低く避雷針にすることもできないため、前線に置くのは少しきついですね。

 

 

ここからはツムジの話。

 

f:id:islaisla:20210112151552p:image

 

こちらが覚醒前ステータス。

 

アビリティにより飛び道具を持つ敵を優先して攻撃します。

覚醒で、配置中、犬神、陰陽師、邪仙、呪術使い系クラスのスキル再使用時間を50%短縮する効果が追加されます。

 

優先は場合によってはデメリットになるので注意。ボスを抱えてる最中に雑魚に攻撃を吸われて、デバフが切れるなんて事も起こり得ます。

CT短縮は効果量が非常に高く、自身に効果があるため無駄になりませんし、対象クラスには強力なスキルを持つユニットも多いため、それらのユニットを使うなら一考の価値ありです。

 


f:id:islaisla:20210112151559p:image

 

スキルは、40秒間範囲内(やや広い)の敵3体に敵現在HPの1%分ダメージを与え、短時間攻撃力を10%低下させます。

 

スキル覚醒は、60秒感範囲内(やや広い)の敵1体に敵現在HPの1%分ダメージを与え、短時間攻撃力を30%低下させます。

 

どちらも敵の現在HP依存の割合ダメージなので、どんな敵であろうと確実にHPを削ることが可能。ただし、その特性上、雑魚にはほぼ意味がありません。

対ボス特化スキルと言って差し支えないでしょう。

スキル覚醒で攻撃デバフが30%に強化されるので、その点がより顕著ですね。

ただし、対象が一体に減るので、遠距離攻撃をする雑魚に攻撃を吸われるリスクがあることは忘れないでおきましょう。

 


f:id:islaisla:20210112151612p:image

 

カンストステータスがこちら。

 

耐久が低いため、前線に置くのは向きません。スキル射程が300と十分な広さがあるので、ブロッカーの後方、空いてるマスに置いて使うのがいいと思います。

攻撃速度と攻撃力の両方を低下させることができるので、デバッファーとしては超一流ですね。

HPダメージはおまけみたいなものですが、大討伐EXのボスのようなHPが膨大な敵に対してはかなり有効なダメージソースとなり得るので、凄まじいポテンシャルを秘めたユニットです。

AB:1月名声召喚

f:id:islaisla:20210123032858p:image

 

 

今年一発目の名声召喚です。

出てくるちびはちびシャディアとちびオロチヒメ。どちらも元は黒。

 

 

まずはメインの方から。


f:id:islaisla:20210123032915p:image

 

ちびシャディア出ました。

やっぱりちびは愛らしいですね。

 


f:id:islaisla:20210123032903p:image

 

続いてサブ。

 


f:id:islaisla:20210123032909p:image

 

虹100です。ちび欲しかったです。

AB:大討伐ミッション【目覚めし地底の竜群(復刻)】

f:id:islaisla:20210115050543j:image

 

 

大討伐ミッション、目覚めし地底の竜群が復刻開催されました。

 

復刻なので神級EXを提げての開催になります。

 


f:id:islaisla:20210115050537p:image
f:id:islaisla:20210115050532p:image

 

毎度のことですが、サブは手抜きです。

 

さて、今回のEXの追加ボスは地底竜。

動くことすらせず、じっとしていますが、ダメージを受けると動き出します。

動き出すと、付近にマルチロック攻撃を行い、ブロックすると単体攻撃に切り替わります。

マルチの威力はそう大したことは無いのですが、ブロック時の攻撃力が凄まじく、並大抵のユニットでは一撃で葬られます。

 

他の大討伐のEXと同様に、登場する敵が一部変更され、敵全体のステータスが大きく増加しているので序盤をどう凌ぐかが肝ですね。

 

ボス自体は前述の通り、ちょっかいさえ出さなければ終盤まで動かないので準備を整えて迎撃でき、今までのボスよりは楽かなと感じましたね。

A:帝国斥候カーナ 覚醒

f:id:islaisla:20210112033249p:image

 

 

レアリティプラチナのスカウト、帝国斥候カーナを覚醒しました。

 

スカウトは極小コストの遠近両用ユニットです。

 

クラス特性で周囲の敵の防御魔耐を40%(覚醒後50%)を低下し、味方遠距離ユニットが優先して攻撃します。

 

非常に強力なクラス特性で、ブロッカーの近くに置けばデバフをかけつつ集中攻撃を仕掛けることができます。

 

 

ここからはカーナの話。


f:id:islaisla:20210112033256p:image

 

こちらが覚醒前ステータス。

 

アビリティで、出撃人数には含まれません。

覚醒すると、非スキル時は隠密の効果を得ます。

 


f:id:islaisla:20210112033242p:image

 

スキルは25秒間遠距離ユニットの攻撃力1.2倍、出撃コストを徐々に増加します。

 

スキル覚醒は10秒間遠距離ユニットの攻撃力1.5倍、射程1.3倍、範囲内の敵の動きを止めます。

 

通常スキルはスキル中1秒に1のコスト増加があり、メインのコスト役としてはきついですが、補助要員として扱えます。

スキル覚醒は攻撃倍率が上がり、射程増加と範囲内時止めが追加されます。

射程増加で、より多数の味方遠距離ユニットの攻撃がカーナの範囲内に届くようになり、止まっている敵に集中攻撃を仕掛けられます。

 


f:id:islaisla:20210112033302p:image

 

こちらがカンストステータス。

 

隠密持ちなので、配置場所を選ばずにデバフをかけることができる優秀なユニットです。配置枠も取らないので、他のユニットを削る必要が無いのも強い点です。

スキルはどちらも強力ですが、スキル覚醒は射程強化もあり、拠点に向かってる敵を撃ち漏らすリスクがあることは覚えていた方がいいでしょう。

A:海の看板娘リーゼロッテ 覚醒

f:id:islaisla:20210111032433p:image

 

 

レアリティプラチナのソルジャー、海の看板娘リーゼロッテを覚醒しました。

 

ソルジャーは低コストの2ブロック(CC後3ブロック)近接ユニットです。

 

基本中の基本ユニットで、バランスの良いステータスを持ち、ブロック数が多く、コストを回復するスキルを使えます。

 

初手で置くことが一番多いであろうクラスですね。

 

ゴブリンや犬程度であれば処理できる性能ですが、オークやデーモンなどの中型が相手となると少し危険です。

そういった敵を相手取る展開は避けて、回復したコストでユニットを配置して対処していきましょう。

 

 

ここからは水着リーゼロッテの話。


f:id:islaisla:20210111032427p:image

 

こちらが覚醒前ステータス。

 

覚醒アビリティは、20%の確率で物理回避、初期コスト+2。

 

同レアリティのジェロームが持つアビリティの完全上位互換で、編成するだけで初期コストが+2されます。

コストが増えれば、それだけユニットの展開が早くなるので絶対に腐ることのないアビリティですね。

物理回避20%は戦略に組み込むには不安な数値なので、避けたらラッキーくらいの感覚で。

 


f:id:islaisla:20210111032418p:image

 

スキルは攻撃力0.8倍、出撃コストを15回復、出撃コストを徐々に増加する自動発動永続スキル。

 

スキル覚醒は10秒間攻撃を行わなくなり、自身のHPを徐々に回復、出撃コストを徐々に増加。

 

通常スキルは攻撃力低下のデメリットがありますが、コスト回復力は援軍要請Ⅲの上位互換になります。

覚醒スキルは攻撃を行わなくなりますが、一度の発動で計20のコストを回復できます。攻撃を行わなくなりますが、コスト回復力の高さで遠距離アタッカー等を配置していきましょう。

後衛軍師等を使うなら覚醒スキル、そうでなければ通常スキルがいいですね。

 


f:id:islaisla:20210111032411p:image

 

こちらがカンストステータス。

 

コスト回復力に非常に優れたソルジャーです。

好感度150%にすると物理回避24%になり、アビリティと合わせて44%に。

耐久力は決して高くありませんが、高めの回避率によって物理相手であればかなりの粘りを見せてくれるでしょう。

アルティアやディエーラといった最高レアのコスト役を所持してないのであれば、コスト役の第一候補になりますね。