読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイギス記録所

千年戦争アイギスのプレイ備忘録です。微課金データと無課金データについて色々と書いていきます。

A:緊急ミッション【巨人殺しの剣】

f:id:islaisla:20170526135805p:plain



試練型イベント、巨人殺しの剣の後半も一通り終えました。



まさかの進●の巨人コラボだとは思いませんでしたね(違)



報酬は新クラスのモンスターブレイカー、封印剣の使い手エレーヌ。


クラス特性が特定種族のデバフというマップ次第では非常に有効なものとなっています。



スキルもそれに対応した物になっていますね。


巨人族特攻もありますが、攻撃力1.5倍で物理ダメージ減も付いているため物理ボスに対して強力なスキルだと思います。


デメリットとして終了後麻痺ですが、スキル使用時しか受けられないような物理攻撃のボスを抱えて、スキル終了後は受けずにスルーできると考えればメリットとすることも出来ますね。



今回のスタ2神級で初期配置としてエレーヌがいますが、まさにそういった使い方で攻略するマップでした。



今回も無事に☆27を達成したわけですが、スタ2神級と最後の東方マップで初見は☆を落としました。


色々と初見殺し感も強かったですね。





サブデータはまだ攻略が終わってないので後日別個に記事を書こうと思います。







恐らく、黒モンスターブレイカーはデーモン対応なんでしょうね…。


それと、今回のイベントはパロディ的な意味で非常に面白かったので別個でまとめて残しておきたいと思いました(笑)



AB:反魂の死霊術師メトゥス確保状況

f:id:islaisla:20170524011230p:plain



今回は酷くハマることもなくすんなりと下限にすることができました。



計7体の交換で済みました。



スキルは9で止まったため、虹を3体投入して10にして完成です。




神級を回す際に、ドラゴリッチはリンネとサーリアを付けたエレニアで受けていたんですが、イングリッドとシルセスとラピスを置くと動き出す前に倒せました。



黒ユニは強いですね…。



------------------------------------------------------------


f:id:islaisla:20170524012131p:plain



サブの方は極級の悲しみの再会を回していたため、ここで妥協。


序盤で出すというよりも中盤以降に出して即点火という使い方になりそうなので、コストはこの程度でいいかなと。



AB:復刻ミッション【死霊術師と反魂の至宝】

f:id:islaisla:20170522161014p:plain



レアリティブラックのネクロマンサー、反魂の死霊術師メトゥスが手に入ったイベントが復刻中ですね。



ネクロマンサーは長射程、高火力の代わりに攻撃速度が遅いため、DPSだけを見ればウィッチの方が低コストで使いやすいかと思います。



しかし、ネクロマンサーはトークンを支えるため火力だけで評価するのは御門違いというもの。



7体までコスト3でスケルトンを出すことができます。

このトークン、非常に弱いです。すぐ死にます。黒ゴブリンすら無理です。


使用方法としては、あくまでも足止めや使い捨て避雷針ぐらいでしょう。



とは言え、編成枠に限りがあるわけですから、使い捨てトークンがいるといないでは取れる戦略が大きく変わりますからね。



さて、冒頭でネクロマンサーは高火力と書きましたが、それをさらに強化するのがメトゥスのスキルです。



スキルレベル10にもなれば、なんと30秒間に渡り攻撃力3倍の貫通攻撃を行ってくれます。


黒なので、配置1秒後から使えるのがポイントですね。


途中の中ボスをさっさと倒すのに使ったり、大ボスを削るのに使ったり…と強敵に使ってなんぼでしょう。



非常に強力なスキルのためか、一回しか発動することが出来ないので、発動タイミングは慎重に…。




さて、ミッションの難易度は前回のファーが難しかった成果そんなに高くは感じませんね。


ただ、やはり神級辺りになってくるとある程度のユニットパワーが要求されてくるもので。



とくに今回は初心者の天敵とも言えるドラゴリッチが現れますし、神級のクリアの難易度はやはり高めであると言えますね。



ある程度課金をしている王子であれば、状態異常無効を持つテティスやエレニアを置けば事足りるんですが…



AB:復刻ミッション【封じられた仙猿】

f:id:islaisla:20170522161749p:plain


終わってからの記事になりますが、ご容赦を。



追加神級の難易度が高いと話題になった復刻ミッションでしたね。


中ボス級が飛行しながら大量に襲ってくるのに遠距離マスが少ないという、持ってるユニットによってはクリアが不可能なのではないかという脅威の難易度でした。



自分はイングリッド、シルセス、ウェンディを使い、避雷針としてシルヴィアのトークンを置くというユニットパワーにものを言わせた攻略をしました。



サブデータの方は追加神級どころか、その手前ですら☆2止まりという体たらく。



今でこそ魔法剣士が魔法攻撃なので、攻略が楽になったかと思いますが、当時の王子達の苦労を考えると…。




さてさて、今回の復刻ユニットはクラス仙猿(仙人)の仙猿ファーです。



仙人は忍者とアーマーを足して2で割ったようなユニットです。


0ブロック、遠距離攻撃なのに耐久力がアーマー以上に硬い中コストの近接ユニットになります。



そのため、前線で避雷針にする運用に非常に秀でたユニットですね。




メインでは正直運用する気が全くないのですが、サブのように無課金で頑張っている王子は貴重な前線避雷針として運用できると思います。

AB:大討伐ミッション【千鬼夜行】

f:id:islaisla:20170518031516p:plain


相変わらずの駆け込みクリアでした。



昔の復刻ということもあり、難易度は低めでしたね。


前回の帝国演習と比べると本当に楽に感じました。



今回の大討伐ではシルセスが前回以上に大活躍してくれました。範囲拡大、永続、妖怪特効と御誂え向きの現場としか言えません。


あとは、シルセスと同じラインに、キュウビ、ヒバリ、アーニャを並べ、その上にリンネを添え、適当にフレデリカ、オデットを置き、シルセスの後ろにイングリッドを添え、レオラを点火して放置する脳死プレイでした。


多分もっと低コスト且つ早い放置方法もあった気がしますが、復刻の方に気を回していたのでそこを考えるのはやめました。



------------------------------------------------------------


f:id:islaisla:20170518032657p:plain


こちらがサブデータの結果。

頑張れば800くらいは行けた…かな?といった感じでした。


しかし、サブデータはもっと復刻の攻略に必死だったのでやはり、それどころじゃありませんでした。













今回のオチ


f:id:islaisla:20170518033100p:plain


配置を忘れて、今日の1回目で999やらかしました。


A:魔戦団長イングリッド 覚醒

f:id:islaisla:20170517131619p:plain



レアリティブラックの魔法剣士である魔戦団長イングリッドを覚醒しました。



魔法剣士は遠距離攻撃可能な1ブロック近接ユニットです。


遠距離攻撃時は50%、CCすると60%の攻撃力での攻撃になりますのでCCの価値が高いタイプですね。


魔法攻撃なので、敵の防御に左右されず魔法耐性に影響されます。


攻撃速度も早めなので、攻撃性能は非常に高いクラスと言えるでしょう。



しかし、見過ごせない程に打たれ弱さという弱点を抱えています。



wikiより引用になりますが最高レアリティのイングリッドですらカンストステータスで

HP 1890

攻撃 811

防御 429


以上のように1ブロックであるのに、コストに見合わない耐久力なので、直接強敵にぶつけるような運用には向かないので注意。




さて、ここからはイングリッドの話。



f:id:islaisla:20170518024903p:plain


まずはCCカンストステータス。


覚醒後に攻撃力が大幅に下がっているのはアビリティのせいです。



イングリッドは覚醒前アビリティで攻撃力アップを持っていましたが、覚醒後は変化し配置バフに。


それにより、ステータスに反映されなくなったため下がり幅が大きく見えるわけですね。



改めて、覚醒するとアビリティが変化し、攻撃力アップから魔戦団長の号令へと変化します。


効果は魔法剣士とメイジアーマーの攻撃力と防御力の10%上昇です。


攻撃力アップは言わずもがな強力で、防御力アップは魔法剣士の打たれ弱さだといまいち恩恵が少なく感じます。


しかし、対象にメイジアーマーが含まれるので馬鹿にできません。



イングリッドの前にメイジアーマーを置くという運用がかなり実用的であるかと思います。


自分はシルセスの後ろにイングリッドを置いています。



f:id:islaisla:20170518030757p:plain



スキルはバリアブレイク。


自己バフとデバフを兼ね備えたスキルでメイジ等の魔法攻撃ユニットとのシナジーが見込めるスキルです。



スキル覚醒するとギガバリアブレイクになり、効果時間が5秒短くなり初動が5秒になりますが、攻撃倍率が2.0倍と大幅上昇し、更には魔法耐性デバフが半分から70%へと強化されます。


単純に上位互換タイプのスキル覚醒なので、覚醒させない理由はないでしょう。






元々魔法剣士というユニットを愛用していたので、魔法剣士バフといい魔法耐性デバフといい魔法剣士同士でのシナジーも見込めるので、今後は一線で使っていきたいです。



A:紅血の皇女シルヴィア 覚醒

f:id:islaisla:20170515030239p:plain


先日引いたばかりのシルヴィアを覚醒しました。



ヴァンパイアプリンセスはカルマとシルヴィアの2人しかいない特殊クラスで、召喚から出るのはシルヴィアのみです。


味方からの回復を受けられない代わりに攻撃時にHPを回復するという特性を持っています。


回復を受けられないユニットの常として、非常に高いステータスを持っています。



その上、シルヴィアはアビリティで霧化という50%物理回避を持っているので非常に物理相手に対して硬いです。



非常に強力なユニットではあるのですが、明確な弱点がありますのでそこだけは注意。


回復を受けられないユニット共通の弱点でもありますが、一方的に遠距離から攻撃をしてくるような敵相手には何もできずやられます。





さて、まずは覚醒前ステータス。


f:id:islaisla:20170515031214p:plain



覚醒前とは思えないとんでもステータスですね。


もちろんレアリティブラックなので配置1秒でスキルが発動可能。


つまりは、配置後すぐに攻防1.5倍、攻撃毎にHPを450程回復するユニットという、ボスに当ててよし、雑魚殲滅させても良し、適当に置いても仕事ができちゃう素敵ユニットです。





はてさて、覚醒後にそのまま99にしました。



f:id:islaisla:20170515031906p:plain



こちらで覚醒アビリティについても記述します。


覚醒すると霧化のアビリティが変化し霧分身になります。


霧化の回避を残したまま、トークンを使役可能に。


このトークンは所持数4、コスト10で1体まで配置可能です。

なんとこのトークンはシルヴィアと同じステータス(好感度ボーナス非適用)を持っています。


ただ、異なる点はHP回復能力が無いところですね。

流石にこれで回復能力まで持ってたらトークンの枠を出てしまいますから仕方のないこと。


しかし、このステータスの1ブロ魔法攻撃で回避50%持ちトークンをコスト10で配置できるのは破格でしょう。



基本的な用途は本体に近寄ってこないで遠距離から攻撃してくるような敵への差し込みないしは避雷針といったとこでしょうか。


適当に配置しても十分強いので腐らせるには勿体無いです。



f:id:islaisla:20170515033329p:plain



続いてスキル覚醒。

ぱっと見劣化に見えますが、段階系のスキルなので問題ありません。


使えば使うほどシルヴィアが化け物ユニットへと成長していきます。



最初は1.4倍と控えめな倍率(シルヴィアは高ステータスなので十分ですが)


2回目は2.2倍、回復量7倍


3回目になると3倍、回復量9倍



1回目と2回目は効果時間が20秒しかなく心許なく感じてしまいますが、3回目はなんと効果時間が永続というとんでもスキルになっています。


CTが30秒あるため、配置してから3回目の発動までは105秒を要し、且つ合間合間に30秒間は素のステータスで回復量も100程度になってしまうため、最前線配置でボスを抱えるのは少しつらいかもしれません。


しかし、永続発動してしまえば、あのミスリルゴーレム相手ですら単独撃破可能に。


HP5000オーバー

攻撃2343

防御2682

攻撃毎に920程回復


ここに編成バフやら配置バフやらスキルバフが加わるわけですから…。





総じて大物処理に関しては全ユニットを通じて最高クラスの性能を持ったユニットになります。